新社会人は思慮深く生きたい

要するに大変だけど頑張っていこう、が結論のブログです。

奥深い趣味!アクアリウムを普及させて界隈を賑やかにしたい話

アクアリウムとはなんぞや?


いやー、この下書きを書き始めた日、会社休みで暇なんですよね。
まだ研修期間なので持ち帰りの仕事も無いのは助かります。やることを強いていうならこの前習ったことの復習をするくらいですかね。

暇な日ってだいたいネトゲか趣味に時間を費やしてまして、その趣味の1つにアクアリウムをやってるんですよ。


ん、なんか聞こえましたね。
アクアリウム?なんだそれは?」だって?


えぇえぇ、分かりますその気持ち、就活時代履歴書に散々書きました。面接で散々聞かれました。会社の周りの方もなかなか覚えてくれません。
やはりサッカーや野球などのスポーツに比べると地味ですからね〜。

だからこそ今!普及しようじゃないか!!

あるいは布教とも言う。
と、暇な時間を使ってアクアリウムを少しでも広めるのが今回の趣旨です。


うちの水槽です!この中に4種の水棲生物がいますよ!

Q.このブログ見てる人が居るのか?
A.今んとこいねぇっす!(4/4現在)


メインはお魚か、あるいは...

まずアクアリウムというのは、簡単にいうとお魚を水槽で買うことです。
その道の精通し始めると、水草や濾過器や照明等々、周辺機器と水槽内のレイアウトに凝り始めます。
その道に精通し過ぎると、休日にホームセンターに行っては水槽内にレイアウトする流木を探したり、眺めて妄想して顔がにやけます。

世の中にはとても素晴らしいレイアウトをなさる方がおられます。日本の庭園を再現したり、欧米の森だったり、ガンダムで世界観を作る方には感動しました。調べると簡単に出ますので是非是非。
アクアリウムの楽しみ方は1つではないんです。

が、こだわり過ぎて水質を悪化させてしまった、生体を殺してしまったなんて以ての外ですが、あり得ないわけでは無いのでお気をつけ下さい。

用法容量は正しくお使い下さいという訳です。

とまあ、凝り始めるとキリがない趣味ではあるんですが、お魚ちゃんに限定すればそうでもありません。

ちなみに...
私はホームセンターに行けば必ず良い流木がないかチェックします。良いのがあれば買ってストックし、レイアウトを妄想してにやけています。そうだね!アクアリストの基本だね!


お魚ちゃんの種類


ホームセンターのペットショップなんか良く行く方はご存知かと思いますが、お魚ちゃんは大きいのから小さいのまで、カラフルなものから地味なもの、はたまた透明な魚なんてものもいます。

見てると楽しいでしょう⁈それがお家で実現出来るんですよ!サイコーね!


たくさんの種類がいる中でよく見かけるのはネオンテトラだと思います。
上の写真でいうと、赤青と鮮やかに光っている魚がそうです!(ぼやけてるけど)

良く行くホームセンターでは1匹50円と買い求めやすく、たまにセールでまとめ買い割引なんかやってます。また、丈夫で飼育しやすいことから初心者向けとして良く知られています。

上手く育てればより鮮やかに綺麗に輝くので、育てがいのある魚です!

しかし良いところばかりではなく...

もちろん欠点もあります。
というのもその値段の安さが起因しているものだと思います。
安いということは数が多いということです。需要と供給のバランスって昔学校で習いましたよね。それです。数が多い分多少雑な世話をしてもいくらでも補充できる訳です。

そうなるとどうなるか...

水槽には3,4匹前後弱った個体が発生し、その子を買い取りうちに持ち帰り水合わせをすると、翌日水面に浮かんでいる。という事態が発生します。

一概に言えませんが、翌日数匹落ちているという状況は、ホームセンターの世話の仕方が原因の1つとして挙げられます。

まあ同じ種類にばっか手間かけてられないですし、商売なので仕方がありません。むしろ数十大小の水槽の掃除や給餌をしていて店員さんは凄いと思います。

簡単に出来る予防策

これを防ぐためにはやはり良く見る事ですね。
水槽に異常はないか、魚の鱗は綺麗か、店員さんはアクアリウムに精通してそうな人かetc...
魚だけでなく人も見る必要がありますね。

必要ならば買うとき店員さんにお願いして、元気な個体を選んで貰うとある程度安心かと思います。


ところでみなさんアカヒレという名前のお魚ご存知ですか?

名前の通りヒレが赤いんですね〜。そのまんま。
こちらも初心者向けです。ネオンテトラまでとはいかないものの、種類によっては綺麗で、種類ごとに差があるので集めて楽しい魚ですね。しかもかなり丈夫です。そして割と安い。

わたしはネオンテトラが好きなのでアカヒレは飼育したことがないですが、もし買うならアカヒレ専用の水槽を作って飼いたいですね。たくさんいるとそれくらい綺麗な魚です。

というように、お魚ちゃんは買いやすい!

もちろん、犬や猫を飼う際にケージや小物を用意するように、魚も所定の手順を踏む必要があることは十分注意していただきたい。

中にはベタというこれまた綺麗な中型の魚もいます。別名闘魚なんて言われているので、別の魚と同じ水槽に入れることは一応出来ないとされています。一応、というのは個体差があるので、運が良ければ出来なくもない...かな...?って程度です。


飼育しやすい魚は他にもいますので、是非調べてアクアリウムにハマっていただいて、私と一緒に流木を見ながらにやけましょう!


水草なんかも面白いのでね、いずれ我が家の水草を紹介したいですね。

まとめると

生き物を飼うということはそれなりの責任が必要です。その分楽しさや癒され具合など、リターンも大きいことは確かです!

お魚ちゃんを飼うだけであれば手順自体は簡単です。そこらへんは他サイトの方が説明なさっているので参考にしてみてください。

お魚ちゃんによっては生体を十分に理解し、それに見合った環境を作る必要があります。また、性格や繁殖なども考慮しなくてはなりません。
もしかしたら、濾過器や照明、水草や流木までこだわらなくてはならないかも知れません。

それで良いんです!それがアクアリウム!!それこそが趣味というものです!!!

興味を持ったら調べて見ましょう!

Q.まとめがまとまってなくないか?
A.これからも紹介していくからいいんだよ、数で稼ぐんだ

どうぞよしなに!

アクアリウムを始めて今日も1日頑張っていきましょう!