新社会人は思慮深く生きたい

要するに大変だけど頑張っていこう、が結論のブログです。

アクアテラリウム紹介の回 その①

どうも、うめしゅと名乗る者です。

アクアテラリウムの経過


季節も変わり始めて植物たちの健康を心配している今日この頃です。

ブログ始めて半年くらい経ちました。その半分は放っといてました。

さすがにそれではもったいないので、時間あるときに地道に書いてくかと思い、仕事の休憩中に書いる所存であります。


さて我が家のアクアテラリウムですがね、少しばかり問題が起きまして...

以前の記事にはシュリンプを増やしたいなんて書いたんですが


今になって思えば、ちと下調べが足りなかったなと

いくつものシュリンプを犠牲にしてしまったと悔やんでいるところです...

◯シュリンプも住む場所を選ぶ

最初の頃はうまくいってたんですがね、なぜか数が増えないなーと、経過観察していても良くならないので会社の同僚に聞きました。

圧倒的...!圧倒的、水不足...!!!


この小さい水槽のさらに半分の水量では、シュリンプは生きていけないとのこと。

やらかした...


◯そして分かったこ


この水槽の水量で水生生物は生きていけぬ


植物たちは元気なので、私はこの水槽にエデンを作ることにしました。


シュリンプを買うためには45cm以上のシュリンプ専用水槽を用意しましょう。


私はこれ以上水槽増やせないので諦める...かも...

天使か悪魔か、水槽の掃除屋セルフィンプレコの話

"水槽の掃除屋" その所業とは...


どうも、うめしゅと名乗る者です。

仕事と遊びで忙しくて更新が危うくなりかけてます。

自宅の水槽はといえば、シュリンプを本格的に買うためにアカヒレちゃん達を45cm水槽に引っ越しや、エンゼルフィッシュを追加したり、賑やかになってきています。

そのあたりの記録はまた別の記事をば。



今回はもう2年目の付き合いになる相棒セルフィンプレコについての紹介記事です。



◯プレコとは

ホームセンター等のペットショップに行くと、大抵います。彼らの特徴はその独特のフォルムと柄にあると言えます。


昔の写真で申し訳ないですが、ヒレを開いた黒っぽい魚がセルフィンプレコです。


ペットショップではセルフィンの他にオレンジスポットプレコ、タイガープレコ、ロイヤルプレコあたりをよく見かける気がしますね。


柄も姿形も異なることがあるので、気になる方は是非ググってくだせい!

というのも、近縁の魚もプレコも総称してる場合もあるらしいのでね。


我が相棒の実績をしかとご覧あれ


2年目の相棒となると水槽の引っ越しも2回ほど行ったりしてる訳ですが、こやつ、動じる事を知らない。

すなわち頑丈、丈夫そのもの。もちろん水槽の方は1月前からしっかり準備したものを使用していますが、それでも新しい環境に慣れやがる。


某農家兼歌手の方々の番組では、沖縄の川に住み込んでしまった外来種としても紹介されてました。

それだけ環境に馴染みやすいのでしょう。

最終的に調理されて食べられてた訳ですが...



さて、水槽の掃除屋と冒頭で言ったな

確かにコケ取り生態として紹介されることもある!
実際コケは減っている!(気がする)

だがな!コケなんてオトシンクルスで十分なんだ...!!!

掃除屋の仕事をするのは赤ちゃんのころの数ヶ月なんだ...!!!


今じゃエサのタブレットを不器用にガジガジしてる愛らしい相棒になっちまったぜ!!! HAHAHA!!!

アクアテラリウム その1 過程の記録の話

我が家のアクアテラリウム


どうも、うめしゅと名乗る者です。


前回の記事で記録を残したいと言っ(てしまっ)たため、今回はその続きです。...(^ω^ )


実はアクアテラリウムを作るのは初めてというのもありまして何回か失敗してます。

試行錯誤の結果が前回の記事という訳です。見てね!


先に水槽等スペック等スペック晒しときましょうか

水槽 W22×D22×H26
照明 KOTOBUKI 三色LEDライト
底床 濾過砂利・ソイル
濾過器 エアリフト式orティポイントi

最初期・導入


本当は...!本当は流木をメインにしたかった...!!!

流木の上に土を置いて陸上を作りたかったんですがねえ、もう少しスペースがあれば出来たかも知れませんね...

とりあえずこの水槽では無理だと察した瞬間です。


この時期のレイアウトは流木がどう納まるかのチェックです。試しに二本入れて様子見た時の写真ですね。

底床は洗った濾過砂利を基本に倣って手前を低く、奥を高くしてあります。

こうすると見栄えがよくなるそうです。

濾過器はエアリフト式を採用。

結果的からいうとこれは失敗です。理由は後ほど。




最初期・調整

流木を組み合わせ、溶岩石(黒)を追加。

溶岩石、カッコよかろう?

水が入ってないためか明暗がハッキリしていて好きです。

まだ流木メインの時期。

ここでは最終的な流木の組み方をチェック。

植物を植えるたりするのに流木が邪魔なので一旦崩すんですが、再度同じように組むための写真です。

ま、濾過器がエアリフト式のままなので再度同じように組み立てることはありませんでした(笑)


中期・迷走


こいつ、まだ流木を諦めていない

流木をブランチに変えてチャレンジし、溶岩石や麦飯石を追加、底床もソイルに変えて濾過器をティポイントIに変更!


どうやっても上手くいかないので

勉強しました。

ティポイントiはすごいですねー、パワーもあって水の流れも作れる。便利便利!

こういった商品がもっと普及してくれれば、アクアテラリウムも広まると思うんですよ



この後...


水槽に水を入れ、テスト運営をしてました。

と思ったら大事件発生


なんと

ブランチにカビ生えてリセット!!


いやー、うっかりしてました。
レイアウトに意識向けすぎて、アク抜き忘れてましたよ。



アク抜きとはなんだって方に↓

ホームセンターのお魚コーナー行くと、流木、もしくは植物が巻きついた流木のみが入っている水槽があったりします。

ポップを見ると、アク抜き流木なんて書かれてます。

流木をセットする上で大事な作業がアク抜きといいまして

これをしないと流木は水に沈まないどころか、周囲に被害をもたらします。

今回のカビがそうです...

ブランチウッドはアク抜きをしっかりしないと自身に白カビを発生させてしまいます。

それは水の中だろうと空中だろうと変わりません。
ほっとくとカビに包まれ、水槽内の環境は腐海に沈むでしょう。


アク抜きの細かい工程はここでは省きますが、手頃な流木がすぐ欲しい!なんて方はアク抜き流木オススメですよ。
それくらいめんどいです




後期・完成間近


地上の星

流木で地上を作ることは諦めました。石を積んで陸地をつくり、隙間を苔で埋める作戦です。

取り敢えず苔置いたって感じになってますね。

テスト含めてしばらく濾過してたので、パイロットフィッシュのアカヒレさんを入れてます。

安定してないであろう水質でも、今日まで一生懸命生きてくれてます。



完成


一応完成ってことで

現在進行形でフレイムモスグロッソスティグマの水上化待ちです。

ガラス面にコケてきたので、石巻貝を1匹、シュリンプのための水質調査にヤマトヌマエビを2匹入れて経過観察してるとこです。



アクアテラリウムの濾過


さて上述したエアリフト式の濾過が上手くいかない理由ですが

パワーが足りない

これ。エアリフト式は底面濾過といって、水槽の底に敷いたフィルターから水を吸い込み濾過する仕組みですが、底床が厚くなり過ぎて吸い込みきれませんでした。

エアリフト式とは空気の力で水を押し出し、濾過します。パワーが圧倒的に弱いです。

しかも滝を作るために高いところから水を落とす必要があるのに、パワーが足りないとは如何なものか

って感じで不採用。


取り敢えず現在までの流れはこんな感じです


今後植物やら生体の繁殖やら進展があったら都度紹介したいと思います〜。



今後の目標

何をやるにも目標はあったほうがいいって訳で、アクアテラリウムの水槽ではロックシュリンプレッドチェリーシュリンプ(通称レッチェリ)の安定した飼育を目指していきたいと思います!


近くにMIXレッチェリが売られていたのでそれで様子でも見ようかな


ではこんなとこで

アクアリウムの新たな境地、アクア"テラ"リウムの話

広がるアクアリウムの世界

どうも、うめしゅと名乗るものです。

前回の記事から大分期間が空いてしまいました。
というのも仕事が忙しいのと、新しい水槽を作るのとで書く暇がありませんでした。ちなみに比率でいうと2:8くらいですかね。

当記事はその新しく作った水槽が題材です。
いやはや、初めてやりましたがこれがまた奥深い。

正直未熟にも程があるってくらいのレイアウトなんですが、記録に残しておきたいというのもありまして紹介します。


まだ、1回しかアクアリウムの記事を出していませんが、さっそくその類似の趣味のオススメです。

その名も、アクア"テラ"リウム

まずは、写真を見ていただきましょう!

水槽 W22×D22×H26
照明 KOTOBUKI 三色LEDライト
底床 濾過砂利・ソイル

完成当時の写真です。個人のtwitterにも上げてるので即特定不可避ものです。(笑)

完成までの過程も踏まえて記事を作っていきまっしょい。



水槽の使い道

Q.水槽には何を入れるもの?

なんて皆さん聞かれたらなんて答えますかね?

やっぱメダカとかザリガニとか、生き物になるかも知れません。間違ってないんですが

まあ質問の意図を察して

A.水

と答えていただきたい所です。

駄菓子菓子、水という答えはアクアテラリウムにおいては、半分正解で半分間違いであります。

答えさせたものが間違いなんておかしいってか?
話を進める上で必要なんだ、察してくれ

というのもアクアテラリウムですから!

そう!テラ=地上部アクア=水中部を1つの水槽で再現してしまうのが、アクアテラリウムなんですねえ!!



実際水槽内に入れるもの

さっきの質問の答えを私なりにお答えしますと、自分の入れたいものは何でも入れられるですな。

わたしの水槽をもう一度見ていただきましょうか。

まずは水中部

まず目的を決めましょう。

私の場合は、地上で花を咲かせたり苔を茂らせつつ、水中でシュリンプの育成をすることです。

シュリンプ系は水質に左右される部分がかなり大きいので、パイロットフィッシュとしてアカヒレさんが3匹います。ちょうどブレてるのがそうですね。


話が逸れますがこの前オスがメスに求愛してました。

アカヒレパイロットフィッシュに採用したのは初めてなので、オスメスの見分けに自信ないんですが、おそらく求愛でしょう。


ソイルを敷いているのはシュリンプ達のため、低層の水草を育てるのに良いからですね。

植わっているのはグロッソスティグマです。

(植え方適当で申し訳ない)

グロッソスティグマは水中ではランナーと呼ばれる茎を底いっぱいに張り巡らせ、小さな葉の絨毯を形成します。

地上部では小さな白い花を咲かせると言われ、それが見たくて採用してます。

育てるのにCO2添加があった方が良いんですが、しばらくは無添加で様子見ですね。
這うも良し、縦に伸びるも良し、といった感じです。

流木にウィローモスという苔の一種もテグスで括ってまして、目下成長待ちですね。すぐ伸びるんですけども。



では次に地上部

「配管丸出しやないか!」
「そのうち植物で隠します...」

こればっかりは時間が経つのを待つしか...。

地上部にある植物もグロッソスティグマです。

そのまま地上にあげても枯れるだけですが、湿気や水気を保っておくと、徐々に地上に適応した姿を形成します。

こういった水草を地上に適応させることを
水上化といいます。
もちろん全ての水草とはいかないので、あんまり無理はさせないであげましょう。

若干石肌に張り付いてる苔と流木にある苔、分かりますかね?

これらはフレイムモスです。

フレイムモスウィローモスとは異なり、立ち上がるように成長していきます。

イメージとしては、炎が燃え上がるような感じ。
そう、名前のまんま。

苔系は生命力が強く、湿気があれば水中と同じように育ちます。
芝生みたいに広がってくれるといいですねえ。

一際目立つ小さい木みたいな植物

これはフィッカスプミラです。水草の一種じゃないです。れっきとした地上植物です。

温暖な気候と割と明るい光を好み、ホームセンターでハイドロカルチャーとして売られていたものです。
私のアクアテラリウムはフタをしてますので湿気が溜まりやすいようにしてあるので、水槽内も温暖になります。

そしてハイドロカルチャーとはなんぞやと。

日本語訳で水耕栽培が近いですかね。土をほとんど使わず、水のみで植物育てることです。
利点として、水に強く根腐れしにくいなどがあります。

現に流木の穴に脱脂綿をフィッカスの根元に巻いて突っ込んでます。全く枯れる様子なく、どんどん成長してますね。元気でなにより。


地上の目的

上記した通りグロッソスティグマの花を咲かせたり、苔の緑で一面を覆いたいですね。
出来ればドワーフクラブという小さいカニも飼ってみたいです。厳しいかもしれないけど...。


配管丸出しの対処

奥に水が落ちてるの分かります?

本当は滝を作りたかったんですよ。水槽がちっさ過ぎて無理でした。その名残です(笑)

写真では分かりにくいんですが、奥の落ちた水が、手前に流れてくるように、配管してあります。

動画もあげられたら分かりやすいのにね。

使わない部分同士で連結してるため、余計目立ってます。

別水槽にミクロソリウムという、大きな葉をもつ植物があるのでそれで何とか隠せないかな〜なんて考えてます。

これも成長するのに時間がかかりますんで出来る時にやるかといったところですね。


最後にこれ


どっかで見たことあると思います。

食虫植物の一種、ハエトリソウです。
こいつは他の食虫植物とは違い自ら虫を呼ぶことはなく、強い光も水があれば存命可能です。

ただし、風通しの良い場所がよく、湿気が溜まりやすくしている水槽内で育つかテストしています。


(と思ったら枯れ始めたので別容器に避難しました。)


大体なんでも育つ

大体ね、大体。ハエトリソウはうちには厳しかったよ...。

しかしきちんと環境を選んであげれば、きちんと育ちます。フィッカスプミラがそうですからね。

場所を選べば陰性植物も置けるあたり、かなり自由度は高いです。

目的を達成するのにはまだしばらく時間がかかりそうですが、それを我慢できるのは自分の入れたいものを入れられてるから、というのも一因です。

自分のしたいことが出来る...最高だぜ...!

経過記録残すとか言ったけど、長くなったし疲れたから次回に回すんだぜ...!!!



おまけ


今回、少し専門的な用語として
・ソイル
パイロットフィッシュ
・ランナー
・Co2添加

など用いましたが、何だそれは?という方にとっておきの情報を教えて差し上げましょう。

今あなた自身使われている端末なりで、調べてください。

超分かります。

.....便利な時代だぜ!

私も後々用語集や図鑑等をまとめようと思っているので、完成したらそちらもよろしくお願いしますぜ!

就職してから思ふ、就活時代の礼儀 の話

社会人になった今、就活の甘さを痛感...


ブログを始めて数日経過しました。
どうも、うめしゅと名乗る者です。

自分が日々思っていることを言葉にするって、なかなか楽しいですね。ストレス発散にもなりますし、頭の整理が出来て話もしやすくなります。


新社会人の私にとっては、研修とはいえ業務中は常に気を張り詰めているので、家に帰るころにはヘトヘトで大変です。

客商売なので研修内容は大体礼儀がメインみたいです。お辞儀の深さとか指先まで伸ばすとか、そういうところを教えていただいてます。
礼儀は大事ですからね、一から勉強し直しというわけです。

礼儀といえば...

就活時代も少なからず会社の人事の方あたりとお話しして、その一端に触れている訳ですが、就活生と社会人とで礼儀に対する接し方は雲泥の差がありますね。

社会に出て初めて分かりました。私は結構適当な敬語や適当な挨拶してたんだな、と。
よくこんなん(私)を採用して、あまつさえ幹部候補なんて期待したもんだな、と。


研修中、暇な時によく思うのが
就活ってチョロいなあ...
です。いやマジで。

あれ?私が受けた企業数って語る程多くないな?
まあいっか、書いてしまえ


就活生のマナー、社会人のマナー

どこの企業も必ず研修で行うことに挨拶があります。
当然です。挨拶は社会人のマナー、人間としての基本でもあり、集団を円満にする材料の1つだからです。


就活のセミナーなんかでも言われることだと思います。
では、「こんにちは」「いつもお世話になっています」「ありがとうございました」などなど、丁寧な言葉を使えば、これで印象バッチリ!!


本当でしょうか?


う〜ん、もう少し足りない...!!!


君は部下になりきれるか⁈ 乞うご期待!


企業によって礼儀の差はあれ、就活生や新社会人というのは、基本的に下っ端の存在です。
下っ端の存在は上の人間を立てなければなりません。それが日本です。めんどくせえなおい。

どっかのセミナーで言われたかも知れません。
この人(会社)と一緒に働きたいと思えるところがあなたの就職先だ!みたいな、意味不明なセリフ。


まぁ実際は休みとか給与とか、業務内容で判断した方が納得するしハズレないと思うんですがね、とりあえず置いときましょう。

上のセリフだと、さもあなたが選べば就職出来るよ的なことを言ってますが、そんなんアミューズメント系かブラックだけですからね。

本当のところは全く逆です。人事の方が、会社にとって良い部下になり得るか判断するんです。
まあ当たり前だね。変な人会社に入れて雰囲気壊されたんじゃ首が飛ぶからね。


じゃ、良い部下になる礼儀ってなによ?と、

「ワタクシはキチンと、挨拶をして、お礼をして、お礼メールもするし、お世辞も言ってるから問題ない!」
という方もおられるでしょう。立派です。

しかしですね...。
学生敬語では他と差はつけられないでしょう。
むしろ減点されてるんじゃないですかね?こいつはまだぬくぬく学生生活送ってんな、とかなんとか。


敬語というのは敬う言葉の1つでありますが、就活においては演技の道具です。使い方によっていくらでも化けるのです。正しく使いこなせれば無双出来そうなもんです。

就活無双、次のコーエーさんのタイトルは決まりです。やったぜ、乞うご期待!

時の神殿に眠る伝説の聖剣、その名も"正しい敬語"

ゼルダ無双面白いです。いろんなキャラで遊べるんで暇つぶしにもってこいです。ゼルダって音楽もいいですよね、なにがってそりゃ


おはようございます!!!


そんな雑談してても上司を見かければすぐ挨拶。うちの会社は新入社員に限らず、みんな大きな声で朝の挨拶をしています。
さすがに廊下とかでは控えてるけど。


よろしくお願いします!!!

お待たせしました!!!


もう丁寧過ぎてなんでも致しちゃう。まるで変な宗教に見えるけど、これが普通。
特に新入社員は若さをアピールしないといけませんので、もっと大きく言い放ちます。


挨拶において、大声で上司より先に挨拶をするというのは、部下であるための必須条件、社会の礼儀なんですねー。挨拶大声教入信おめでとう。ありがとう。


また、言葉遣いも指摘されます。なんでも致すのはもちろん。◯◯でございますね、差し支えなければ、承ります。とかとか。

丁寧過ぎて差し支えなければなんでも承っちゃうでございます。

就活中にスラスラ出てくる人はもっと上目指した方がいいですよ。ご飯食べながら応援してます。



初期の研修内容ってどこもこんな感じで敬語の勉強らしいんでござる。


前述した通り、企業にもよりますがこの辺りは普通の由緒正しいれっきとした敬語ですが、普通に使わないので研修過程で勉強するわけです。


聖剣を抜ければ、無双ストーリーも進む

Q.もし、リンクが最初からマスターソードを持っていたら?

A.ヌルゲー

つまり

Q.もし、就活生が最初から正しい敬語が使えたら?

A.ヌルゲー

ということです。分かってくれたかな?

Hey!Listen!!
内定コレクトしてると断る方が大変なんで、勇者の力は第1希望から第3希望あたりの範囲で使いましょうね。


あくまで1つの武器である

とまぁ、散々マスターソード然り、敬語の重要性を唱えてきたわけですが。

忘れてはいけないことは、

1つだけ良くても意味がないこと

そりゃフックショットないと高いところ登れないですし?
弓矢ないと詰みますし?
地味にミラーシールドなんか必ず使わされますからね。

バランスよくいろんな武器を使いこなすことが重要ということです。

私は大学時代の4年の夏休みにスポーツバイクで東北〜北海道まで旅した経験と、とある組織のリーダー役を3年程やってたりしたので、そこら辺が評価されたのかな〜なんて思ってます。

あ、 嘘はいけません。
入社してからバレたら出世コースなくなりますよ。

まとめると

挨拶や礼儀、どちらか片方だけでも社会人レベルまで使いこなせれば就活なんて楽勝ってことなんです。基本的なものなだけに、メインウェポンとして強化するなら非常に心強く成長します。

あとはハキハキとしっかりとした声で、とかね。
この辺りは女性が上手だったりします。やったぜ。

問題は学ぶ場ですが...。キャリアセンターってそういうの指導してくれるのかな?
本屋にテキストくらいありそうですね。覗いてみるといいかも知れません。
ま、困ったらAmazonですね。さすが時の神殿が祀られている地は最強。


人事の方は評価する立場なので、その観察眼もなかなか侮れません。
私はいつもこいつよく見てんな、って思ってます。チッ


就活なんて本腰いれてやらなくても何とかなりますが、ヤバイと思ったら今日も1日後悔しないように頑張りましょう。

私は内定が出てなくても夏休みの間ずっと旅してました。内定なんかより命が危なくてヤベェって思ってました。
意外となんとかなるもんだ。


私?私の敬語が雑?
あたぼーよ!そんな常日頃からクソ丁寧な敬語使ってられっかバーロー!

奥深い趣味!アクアリウムを普及させて界隈を賑やかにしたい話

アクアリウムとはなんぞや?


いやー、この下書きを書き始めた日、会社休みで暇なんですよね。
まだ研修期間なので持ち帰りの仕事も無いのは助かります。やることを強いていうならこの前習ったことの復習をするくらいですかね。

暇な日ってだいたいネトゲか趣味に時間を費やしてまして、その趣味の1つにアクアリウムをやってるんですよ。


ん、なんか聞こえましたね。
アクアリウム?なんだそれは?」だって?


えぇえぇ、分かりますその気持ち、就活時代履歴書に散々書きました。面接で散々聞かれました。会社の周りの方もなかなか覚えてくれません。
やはりサッカーや野球などのスポーツに比べると地味ですからね〜。

だからこそ今!普及しようじゃないか!!

あるいは布教とも言う。
と、暇な時間を使ってアクアリウムを少しでも広めるのが今回の趣旨です。


うちの水槽です!この中に4種の水棲生物がいますよ!

Q.このブログ見てる人が居るのか?
A.今んとこいねぇっす!(4/4現在)


メインはお魚か、あるいは...

まずアクアリウムというのは、簡単にいうとお魚を水槽で買うことです。
その道の精通し始めると、水草や濾過器や照明等々、周辺機器と水槽内のレイアウトに凝り始めます。
その道に精通し過ぎると、休日にホームセンターに行っては水槽内にレイアウトする流木を探したり、眺めて妄想して顔がにやけます。

世の中にはとても素晴らしいレイアウトをなさる方がおられます。日本の庭園を再現したり、欧米の森だったり、ガンダムで世界観を作る方には感動しました。調べると簡単に出ますので是非是非。
アクアリウムの楽しみ方は1つではないんです。

が、こだわり過ぎて水質を悪化させてしまった、生体を殺してしまったなんて以ての外ですが、あり得ないわけでは無いのでお気をつけ下さい。

用法容量は正しくお使い下さいという訳です。

とまあ、凝り始めるとキリがない趣味ではあるんですが、お魚ちゃんに限定すればそうでもありません。

ちなみに...
私はホームセンターに行けば必ず良い流木がないかチェックします。良いのがあれば買ってストックし、レイアウトを妄想してにやけています。そうだね!アクアリストの基本だね!


お魚ちゃんの種類


ホームセンターのペットショップなんか良く行く方はご存知かと思いますが、お魚ちゃんは大きいのから小さいのまで、カラフルなものから地味なもの、はたまた透明な魚なんてものもいます。

見てると楽しいでしょう⁈それがお家で実現出来るんですよ!サイコーね!


たくさんの種類がいる中でよく見かけるのはネオンテトラだと思います。
上の写真でいうと、赤青と鮮やかに光っている魚がそうです!(ぼやけてるけど)

良く行くホームセンターでは1匹50円と買い求めやすく、たまにセールでまとめ買い割引なんかやってます。また、丈夫で飼育しやすいことから初心者向けとして良く知られています。

上手く育てればより鮮やかに綺麗に輝くので、育てがいのある魚です!

しかし良いところばかりではなく...

もちろん欠点もあります。
というのもその値段の安さが起因しているものだと思います。
安いということは数が多いということです。需要と供給のバランスって昔学校で習いましたよね。それです。数が多い分多少雑な世話をしてもいくらでも補充できる訳です。

そうなるとどうなるか...

水槽には3,4匹前後弱った個体が発生し、その子を買い取りうちに持ち帰り水合わせをすると、翌日水面に浮かんでいる。という事態が発生します。

一概に言えませんが、翌日数匹落ちているという状況は、ホームセンターの世話の仕方が原因の1つとして挙げられます。

まあ同じ種類にばっか手間かけてられないですし、商売なので仕方がありません。むしろ数十大小の水槽の掃除や給餌をしていて店員さんは凄いと思います。

簡単に出来る予防策

これを防ぐためにはやはり良く見る事ですね。
水槽に異常はないか、魚の鱗は綺麗か、店員さんはアクアリウムに精通してそうな人かetc...
魚だけでなく人も見る必要がありますね。

必要ならば買うとき店員さんにお願いして、元気な個体を選んで貰うとある程度安心かと思います。


ところでみなさんアカヒレという名前のお魚ご存知ですか?

名前の通りヒレが赤いんですね〜。そのまんま。
こちらも初心者向けです。ネオンテトラまでとはいかないものの、種類によっては綺麗で、種類ごとに差があるので集めて楽しい魚ですね。しかもかなり丈夫です。そして割と安い。

わたしはネオンテトラが好きなのでアカヒレは飼育したことがないですが、もし買うならアカヒレ専用の水槽を作って飼いたいですね。たくさんいるとそれくらい綺麗な魚です。

というように、お魚ちゃんは買いやすい!

もちろん、犬や猫を飼う際にケージや小物を用意するように、魚も所定の手順を踏む必要があることは十分注意していただきたい。

中にはベタというこれまた綺麗な中型の魚もいます。別名闘魚なんて言われているので、別の魚と同じ水槽に入れることは一応出来ないとされています。一応、というのは個体差があるので、運が良ければ出来なくもない...かな...?って程度です。


飼育しやすい魚は他にもいますので、是非調べてアクアリウムにハマっていただいて、私と一緒に流木を見ながらにやけましょう!


水草なんかも面白いのでね、いずれ我が家の水草を紹介したいですね。

まとめると

生き物を飼うということはそれなりの責任が必要です。その分楽しさや癒され具合など、リターンも大きいことは確かです!

お魚ちゃんを飼うだけであれば手順自体は簡単です。そこらへんは他サイトの方が説明なさっているので参考にしてみてください。

お魚ちゃんによっては生体を十分に理解し、それに見合った環境を作る必要があります。また、性格や繁殖なども考慮しなくてはなりません。
もしかしたら、濾過器や照明、水草や流木までこだわらなくてはならないかも知れません。

それで良いんです!それがアクアリウム!!それこそが趣味というものです!!!

興味を持ったら調べて見ましょう!

Q.まとめがまとまってなくないか?
A.これからも紹介していくからいいんだよ、数で稼ぐんだ

どうぞよしなに!

アクアリウムを始めて今日も1日頑張っていきましょう!

ブログ開設と今後について

 

ごあいさつ

 

はじめまして、もしかしたら昨日街ですれ違ったかも知れませんがはじめまして。

 

アカウント名:vanagium という者です。

読み方は特に気にしてませんがバナジウムとでもお読みください。スペルは違っていますが決してミスではありません。

 

普段の通り名としては"うめしゅ"をよく使っています。見たことありましたらどうもどうも。

ネトゲやソシャゲはこっちの方が使うことは多いですね。

底が深く天井も高すぎることで有名なグラブルなんかでも使ってます。あ、同じ騎空団の方?今日もグラぶってますか?

 

文末にひと言余計を付け足しているのは、少しでも面白くするための努力です。報われろこの努力。

 

さて、第1回お知らせタイムです。

ブログの趣旨と更新頻度について

 

私事ではありますが、(誰のおかげでもなくわたしの努力の賜物に違いないんですが)お陰様で四月から就職となりました。

 

客と話すことがメインの仕事なので、ブログで日々の記憶を貯蔵し、ネタを増やし、時には読んで下さった方とも意見を交換しようじゃないかというものです。

 

現在予定している内容は、趣味や日々の記憶整理はもちろん、私の考えていることと世の中の差について...といったあたりを考えたいます。

 

何、最後の文の意味がわからん?しばし待て。

 

更新頻度はまちまちです。

下書きあたりは書き溜めるでしょうが、投稿となると時間を割く必要があるのでおそらく週一程度でしょう。

楽しくなった来たら月4くらいで考えても良いかな。

 

初っ端から長くなりました、徐々に読みやすい文で書けると良いですね。

 

ではこの辺りで、また会いましょう